DOI ELECTRIC CORPORATION

100th anniversary!

土井電機株式会社

03-3444-0505

03-3444-0505

150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-14 VORT渋谷桜丘 5F

The IoT Solution Company

DOI ELECTRIC CORPORATION

‍‍‍‍‍‍土井電機株式会社

震災後の石巻に‍‍‍て

‍‍‍社会に対して正‍‍‍しいことをやろう

‍‍‍DOI GROUPのトップメッセージです。‍‍‍‍‍‍

DOI GROUPの‍‍‍メッセージ

‍‍‍不動産賃貸での‍‍‍出来事

DOI  

‍‍‍電話を‍‍‍かけてみたところ…

そこで私から「専任媒介契約から一般媒介契約にしてほしい」と、B社担当者にお電話することにしました。すると、「専任媒介契約を解除するには(所有会社つまりは弊社に)家賃3ヶ月分から6ヶ月分を支払っていただきます。」の言われたのでした。

*****

これは弊社側の不注意です。私がお電話させていただいたB社さん担当者さんは、契約書に記載の自社ルールに従って、3ヶ月~6ヶ月と話しただけです。良いも悪いもありません。私は「(教えてくださって)どうもありがとう」と告げてお電話を切りました。

‍‍‍B社さんの相手担当者の気持ちを考えてみました。

唐突に電話が掛か‍‍‍ってきて、専任媒介契約を止めたいと私に言われ、ただルールに従って「3ヶ月~6ヶ月の家賃分を仲介業社であるB社に払ってください」と言ったに過ぎません。行動は全く間違っていません。ただ、このように言われた弊社側の気持ちはきっとわからないだろうな、と思いました。

*****

会社の掲げる目標が大切だと感じるのはこのような場合です。

‍‍‍‍‍‍フィクションの話

‍‍‍これ以降、挙げる例はフィクション(空想)です。もしお金を儲けること、利益を上げることが第一義である場合は、如何にあっても3‍‍‍ヶ月~6ヶ月の違約金をとるべきです。何があっても契約通り。

しかし、もしお客様が喜ぶこと、社会に対して正しいことを第一義にとしていたら、このうち何かが変わるでしょうか。フィクションの中のB社の担当者様は、こうおっしゃるかもしれません。

「大変残念なのですが、家賃の3ヶ月~6ヶ月の違約金をお支払いいただくことになっています。しかし、ここまでに至るご事情について私にお聞かせ願えますか。なぜその様に考えられたのでしょうか?」

私は、大事なのは、この「何故」がでてくることだと思うのです。この「何故」が口からでてくるためには、「お客様の喜ぶこと」「社会に対して正しいこと」が第一義でなければ、と考えているのです。

…ちなみに、実際にはB社さんの社長様が直接ご連絡をくださり、折合う形となって、今後とも末長くお取引していただけることとなりました。この社長様の理念は間違いなく「お客様第一主義」であると思います。

‍‍‍DOI GROUPとは‍‍‍

DOI GROUPの考え方は、少し風変わりかもしれません。

3つの理念を掲げています。

「世界の人々を幸せにすること」

「世界の人々を豊かにすること」

「地球環境を守ること」

もともとは、土井電機創業者の土井行雄が掲げた

「日本の人々を幸せにすること」

「日本の人々を豊かにすること」

を拡張し、”世界”へと広げ、かつ”環境”を追加したものです。

100年続く企業には、社会に対してまっすぐな「大義」があります。

それは、「社会に対して正しいことをする」(天に利することをする)ことです。私たちは”利益は喜ばれた結果”としていただいていることを忘れない企業でありたいと考えています。

そして今その同士が集まったのが、DOI GROUPなのです。

DOI GROUP

‍‍‍‍‍‍土井電機株式会社‍‍‍/ 鍼灸美容研究所

代表取締役 土井信幸

会社情報TOPへ

UA-85978132-1