DOI ELECTRIC by DOI HOLDINGS Inc.‍‍‍‍‍‍

コンクリート養生監視では、コンクリート内部温度外気温度も‍が計測できます。データは送信器からPCに送信され、コンクリ‍‍‍ート温度が最適化どうかを自動で24時間計測します。

Quote Open 1
Quote Close 1

監視員を配置しなくてもよくなった。工事時間外や深夜、土日の‍‍‍休工日でも無人で異常がわかるからね。

建設会社D  御担当者様(Japan)

‍‍‍システム‍‍‍にはあらかじめ各計測ポイントの上限温度・下限温度を登録できます。計測データに異常値(上限値や下限値‍‍‍をオーバーした値)を計測すると、システムが自動で警報を発し、携帯電話などにメールで通報します。遠隔にいる場合でも即座に異常が検出できる仕組みです。

お問い合わせはこちら!

arrow2

「‍‍‍コンクリート温度監視システム」

 製品情報

養生時のコンクリート温度を内部まで自動計測します

24時間の遠隔監視と‍‍‍非常時の警報が可能

最大25箇所までの遠隔監視‍‍‍が可能

異常時はシステム‍‍‍が警報を発信

設定温度によって警報をメールで送信。事務所で状態がわかります。(通信回線についてはNTTドコモ様のご協力をいただ‍‍‍き万全です‍‍)

繰り返し使える熱電対センサー

養生したコンクリート温度を計測する場合、熱電対センサーを生コンクリートに埋め込んで使用します。熱電対センサーはコンクリートに埋設した部分を切断し、切断箇所から先端を出すことで繰り返し使用できます。そのため、送信器は繰り返し再利用することができます。これによりランニング・コストを大幅に抑えることが可能になりました。

異常時はシステムが自動的に‍‍‍メールで警報発信

‍‍‍03-4405-3586‍‍‍‍‍‍

The Iceberg 5F, 6-12-18 Jingumae, Shibuya, Tokyo 150-0001, JAPAN

100th anniversary!

DOI HOLDINGS‍‍‍

‍‍‍03-4405-3586‍‍‍

送信器‍‍‍

ジェットヒーターと連動も‍‍‍可能

例えば、コンクリートの監視温度設定が摂氏5度以下になったときに、自動でジェットヒーターをONにすることも可能です。これにより作業負荷を提言することができます。(※ジェットヒーター側に加工が必要です)

UA-85978132-1